令和3年度 旗宿集落協定ドローン防除実証実験報告
ドローン運用によるカメムシ、イモチ病の防除散布が8/26無事終了致しました。旗宿機械利用組合によるカメムシ、イモチ病防除が8/2より開始され散布総面積は32haになりました。
耕作者の要望に沿って、きめ細かく対応する事を目的に運用し、品種別、作付圃場ごとの散布に努める事で、初期の目的に沿って防除できた事は大きな成果かと思います。
また、各圃場の散布時間も短く、防除作業の負担軽減が一段と進み、散布料金も農薬代及び若干の経費で10a1800円と割安の運用になりました。
はじめてのドローン運用で不安もありましたが実証実験防除散布が安全に無事終了した事に安堵しております。
今後は農家負担軽減と作業効率向上のため耕作者の皆様に、是非ご利用頂きたいと思います。
ドローン防除利用の皆様から下記の声を頂きました。
・機械を背負って出来ないので助かりました。
・料金も安く、早く散布出来て良かったです。
・希望日に散布できて、小回りのきく対応が良かったです。
21187F55CFD